低用量ピルが良い?女性アスリートの月経周期調整

 
NI×CE
内科とスポーツの融合を目指す「NI×CE」のページです。 この記事を読んで頂いて誠にありがとうございます。
 

今回は、先日開催された「ドーピング0会」という、私も所属している団体によって開催された、女性アスリートに関する勉強会について、まとめたいと思います。

 

女性アスリートの月経調整 はじめに

 

みなさん突然ですが、以下のような疑問を感じられたことはないでしょうか。

まとめてみましたのでご覧ください。

 女性アスリートの月経調整法についての代表的な疑問
  • 低用量ピルってよく聞くけど、種類や使い方についてよく知らない。
  • 血栓症やうつのリスクがあるって聞いたけど、実際につかって大丈夫なの?
  • そもそも妊娠や本来の女性としての生活に影響はないの?

こういったように様々な疑問があり、なんとなく難しさを感じてしまうと思います。

 

これは恥ずかしながら、私も同じです。

 

「いやいや、そうはいっても医師なんだから。」

 

そういったご意見を頂くのは百も承知なのですが、残念ながら、医師は自分の専門領域以外の分野については、非常に知識が薄いです。

もちろん、きちんと勉強されている先生もいらっしゃいますが、なかなか他の領域について、特に若手医師は自分の領域の勉強もあるため(完全な言い訳ですね、すみません。)、勉強しづらいのが現状です。

 

そこで、私が様々所属するスポーツ団体の中でも、特にスポーツファーマシストさんが多く所属している(中には日本トップクラスのことをされている方もいます)「ドーピング0会」で今回のお題について勉強させて頂くこととなりました。

所属メンバーの中には、トレーナーさん、スポーツ栄養士さん、スポーツナースさん、そしてスポーツに見識の深い産婦人科医の先生、スポーツ整形外科医の先生、スポーツ内科の先生などなど、プロチームのサポートをされている方々がたくさんいらっしゃいます。

 
NI×CE
実は「かなりハイスペックなインテリ集団」ではないかと、個人的には思っています。
 

前置きが長くなってしまいましたが、今回学べた内容についてまとめていきます。

 

おそらくみなさん、「確かにそういう時はどうしたらいいんだろうか。」と思っていただける内容も多いと思いますので、是非この先まで読んで頂きたいと思います。

 

女性アスリートの月経調整 内容のまとめ

 

まず初めに、月経調整に用いる低用量ピルプロゲスチン製剤について整理しました。

このあたりはかなり専門的な内容ですが、スポーツファーマシストさんの助言もあり、それなりに深く理解できたと感じました。

 

実際には「決められた日数薬を飲み、薬をやめることで月経を起こす、そのタイミングを、なるべく体調が試合の日にベストになるように合わせる」というのがスタンダードな方法です。

 
ただし
今回勉強させて頂いて、型どおりにならないことがたくさんあることが、最も難しいポイントだと感じました。同時にいつ何が起こるかわからないことも多いアスリートですので、そういった場合に臨機応変に対応することが、腕の見せ所であるとも感じました。
 

その点について簡潔にまとめたいと思います。

 

女性アスリートの月経調整 例外への対応

 

例えばどういった症例が例外となるのか、具体的な症例をいくつか考えてみます。

 
 女性アスリートの月経調整法 例外的な症例
  • 次の月経が大切な試合にかぶるからと、突然相談に来たアスリート、どう調整するか?
  • 競技レベルによっては喫煙をしている競技者もいるが、血栓のリスクはあるか?薬をどう使い分けるのか?
  • 薬によってはうつ病の副作用があるというものもあるが、アスリートには使いづらい?用いることもあるのか?
 

いずれも非常に難しい症例ですが、今回のドーピング0会では、こういった内容を産婦人科医の先生に直接質問させて頂いて、見識を深めました。

残念ながらその詳細をこの場で書くことはできないのですが、非常に興味深く、とてもためになったことは間違いありません。

さらに
ドーピング0会の最大の特徴は、スポーツファーマシストの先生が多数参加されていることです。薬剤師の先生から、薬の特徴や副作用について話が聞けるのは、なかなかないことではないでしょうか。
 
NI×CE
その他にも、実際に競技後のドーピング検査について、検査キットの実物を見ながら勉強したり、もちろん最新のドーピング情報を得ることができたり、非常に有意義な会になっています。
 

詳細を知りたい方は?

 

ドーピング0会は、多方面で活躍するスポーツファーマシスト、twitter name @telohan1 さんが始められたコミュニティとなっています。

 

ご興味がおありの方は、ぜひfollow and DMをしてみてください。

 

女性アスリートの月経調整 最後に

 

今回は女性アスリート特有の問題についてまとめてみました。

 

今後ドーピング0会ではより詳細なセミナーなどの予定もあるとか、ないとか。

 

是非、一緒に学んで、見識を深めていきませんか。

 

今回は以上です。