♯5、最も疲労回復に効果的なのはマッサージ?アロマも効果的?

 

この記事を読んでくださっている方、誠にありがとうございます。

今回は、疲労回復に関する研究についてご紹介させて頂きたいと思います。

表題にもあるように、ボクシング選手の練習後のデータとなっています。

  1. 何もしないでじっと安静
  2. マッサージ
  3. アロマセラピー
  4. ツボ指圧
 

これらの中で、優秀な疲労回復効果を示したのはどのケアだったのでしょうか。

ちなみに今回はこちらが原著になります。

では、ここからご紹介させて頂きます。

 

今回の研究対象と運動量について

 

今回は16歳前後の女子高校生、競技歴が3年程度ある方が対象となっています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 73ff8a2cad4f20dfc204d3017df19e0c.png

 

さらに、今回の研究の運動量は、以下の通りになっなっています。

まとめますと、15分のストレッチを行った後、4分間のスパーリングを5セット(インターバルを1分)行っています。

心拍としてはMAXから70-80%ということで、比較的疲労感のあるトレーニングではないでしょうか。

そして
これが極めて重要な項目になりますが、スパーリングを行った後の、体のケアに関する項目に関してです!

いずれの項目においても、20分間それぞれのケアを受けるようになっています。

  1. static(静的)な休憩(20分ただ休む)
  2. 20分上下肢、背中のマッサージを受ける
  3. 20分座ってアロマオイルを吸う
  4. 20分上下肢、背中に対して、専門家のツボ指圧を受ける
 

これらのケアを受けた結果、受ける前と受けた後で、乳酸やCK、LDHといったデータがどのように変化したか、採血を行って確認されています。

皆さんの予想はいかがでしょうか。

どのケアが1番効果的だったのでしょうか??

さて、皆さんの予想は当たっているのでしょうか?

そういったデータの変化について、このまま読み進めて頂いて、確認してみましょう!

 

どのケアが最も疲労を解消したのか?

 

では早速、データの推移を見ていきましょう!

まずは乳酸の数値からです!

これを見てみますと、静的な休憩以外は、いずれも値が下がっていますね!

マッサージ、アロマ、ツボ指圧には大きく差はない印象です。

 

続いては、CKの値についてです!

CKに関してはいかがでしょうか。

数値に変化があったのはアロマと、ツボ指圧でした。

 

私個人的には、CKに関しては、比較的遅く上がってくるという報告が多い数値なので、こんな短時間で下がるのが凄いのでは、と思ってしまいました。

 

どんどん数値を紹介して、最後にまとめをしたいと思います。

続いてはLDHに関してです!

この数値に関しても、静的休憩以外では、数値の低下が見られますね!

 

ここまでの数値をまとめますと、静的休憩以外のケアに関しては、筋疲労の数値は改善が見られる印象です。マッサージやツボ指圧についてはなんとなくイメージが湧きますが、それと同じくらいアロマも効果的だ、というのがデータとして示されました。

 

ただ、これ以降にご紹介するデータを見ると、非常に興味深い結果となっていました。

是非、このまま読んで頂いて、へー!と思って頂きたいと思います。

 

アロマのすばらしい効果が示された!?

 

ここまでは、筋疲労の数値に注目してきましたが、ここからは「ストレス指数」について注目していきたいと思います。

もちろん
肉体的な疲労の改善もとても大事ではありますが、それと同じくらい大事なのが、副交感神経をしっかり活性化させて、神経的な疲労回復も促進させることです!

さて、最もストレス指数を改善し、神経的な疲労回復に効果を示したのは、どのケアだったのでしょうか?

 

最もストレス指数を低下させたのは?

 

今回の研究では、ストレス指数として、コルチゾール、エピネフリン、といった数値が測定されていました。

しかし
おおよそ同じようなデータが出ていたので、今回はコルチゾールのデータを紹介します!

アロマの効果、恐るべし!と言えるでしょうか。

ストレス指数に関しては、静的休憩も数値の改善が見られますね!

 

肉体的な改善に加えて、精神的な改善も非常に重要ですので、アロマのどちらにも発揮される効果には、非常に驚かされました。

 

匂いで気合を入れる選手もいる??

 

特に格闘系競技の選手に多いかと思いますが、試合前にアンモニアのくさい匂いを嗅ぐことで、アドレナリンを出した状態で試合に臨むことができる、という選手もいるようです。

 

いかに嗅覚からの刺激が大切か、ということが、今回の研究では示されていました。

今回のデータを総合すると、練習後のケアとして、自分が好みのアロマを嗅ぎながらマッサージを受けるというのが非常に効果的なのではないでしょうか。

是非試していただければと思います。

 

最後に圧倒的必読本とおすすめアロマのご紹介!

 

この本に関しては、もはやほとんどの方が読まれているかもしれませんが、本当に疲労の改善に関して、「私も読んでよかったなー」と心の底から思える本です。しっかり根拠も示されている部分がほとんどですし、まだ読まれていない方は、是非ご一読ください。

 

圧倒的おすすめのアロマはこれだ!

 

さらに、私も寝室に置いて、毎日癒されている最高の芳香剤をお勧めします。

これは本当にいい芳香剤で、車の芳香剤もこの匂いです。

スプレータイプは友人のを拝借したことがある程度ですが、非常にいい感じでした。

アロマの力も借りて、疲労回復に努めたい方は、是非ご覧ください。

 

本日のまとめ

今回は疲労回復をテーマに、まとめさせていただきました。

体のケアをする時間にも、アロマも取り入れることで、身体的、そして神経学的な疲労回復を意識して、効率よく、疲労回復に努めて頂ければと思います。

今回の記事は以上になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。