【おすすめ】1日4分でダイエット効果抜群!最新トレーニング法「HIIT(ヒット)」

 

今回は

 

「脂肪を燃やすには20分以上運動しないといけないのか?」

 

そんな常識を覆す

 

「最新の運動法」をご紹介します!

 

「そんな都合がいいことがあるのか??」

 

結論から言いますと、あります!

そして、この記事を最後まで読んでいただければ

必ずわかっていただけます。

さらに、そのトレーニング方法についても知ることができます。

今回、とある本を参考にさせて頂いています。

 

私もこの本を読んで

 

「最新の運動法」

 

について知りましたが

 

「こんなにも現代に合った運動法もあるのか」と

 

たいへん驚きました!

ではさっそく、内容をみていきましょう!!

   

最大のポイント「 HIIT」(ヒット)

 

HIIT(ヒット)

 

これは

「High Intensity Interval Training」

 

の略となっています。

 

簡単に述べると、どういうことでしょうか??

 

それは

 

短い時間の強度の高い運動と休憩を繰り返す運動

 

という事になります!

 

今までは

 

「20-30分以上運動しないと脂肪が燃えない」

 

というのが運動の常識だったことは、みなさんご存知かと思います。

 

もちろんそういった運動も決して悪くはありませんが

 

忙しいこのご時世

 

「時間がかかってしまう」のが、最大の問題点かと思います。

 

しかし、このHIITに関して

 

1日1分のHIITを週3回続けることは、1日45分のエアロバイクやジョギングを週3回行うことと、同様の効果があることが示されたのです!

 

つまり

 

「45分の有酸素運動と1分のHIITが同じ効果」

 

ということですね!

 

ではなぜ、そのような効果が得られるのでしょうか?

 

激しい運動と、休憩を交互に行うことで

 
①有酸素運動と無酸素運動を行なっているのと同じ効果がある
②週3回だが、トレーニングしなかった日も、「アフターバーン」というカロリー消費が多い状態が続く
 

ということが報告されています。

 

「トレーニングしていない日まで効果が持続する」

 

これが短時間でも効果が出る最大のポイントです。

       

HIIT(ヒット) 実際のトレーニング

 

ここからは実際のトレーニングについてです。

 

トレーニングに関しては、YouTubeで公開されていますので見てみましょう。

 
 

このように、素早く体を動かすトレーニングを行なっていきます。

 

具体的には

①「スクワット」を20秒 →10秒休憩

②「マウンテンクライマー」を20秒 →10秒休憩

③「ヒップリフト」を20秒 →10秒休憩

④「プランクプッシュ」を20秒 →10秒休憩

 

これを2セット行うことでより効果が出るとのことですので

 

まず取り組んでみましょう。

 

上のトレーニング内容はあくまで1例です。

 

YouTubeで「HIIT」と検索すると

 

たくさん表示されますので、取り組みやすいものを

 

選んでいただいてもいいと思います。

 

2セット取り組んでも、全体で4分しかかかりません。

 

家の中でも取り組めますし

 

45分走ること比べたら

 

取り組みやすさが全く違いますね!

 

45分走ることと効果に差はありませんが。

 

では、いったいどんな効果があるのでしょうか?

 

ダイエット効果はもちろんですが

 

ランニングなどの有酸素運動でも認められているような

 

高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病の改善、予防にも

 

効果があることが示されています。

 

当然ですが、筋肉量ももちろん増えますので

 

筋トレ効果も期待できますよ。

       

最後に

 

今回は、「HIIT」について書かせて頂きました。

 

短い時間でたくさん良い効果が証明されています。

 

実際本の中には、きちんと実験内容にも言及されており

 

科学的な証明性も保たれています。

 

特に道具もいらず、家でもできて、時間が短くてすむ。

 

最高のトレーニングで少しずつ体を変えていきましょう。